トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

シミュレーションプログラム の変更点

Top / シミュレーションプログラム

*MATLABによるシミュレーションプログラム [#vf958a96]

このページでは、MATLABで作った三種類の音響放射プログラムを公開しています。
-FDTD法(Finite-Difference Time-Domain method:有限差分時間領域法)
-TLM法(Transmission Line Matrix method:伝達線路行列法)
-無限バッフルに囲まれた円盤(円形)トランスデューサからの放射音場計算
-[[FDTD法>./FDTD法]](Finite-Difference Time-Domain method:有限差分時間領域法)
-[[TLM法>./TLM法]](Transmission Line Matrix method:伝達線路行列法)
-[[無限バッフルに囲まれた円盤(円形)トランスデューサからの放射音場計算>./円盤トランスデューサからの放射音場]]

FDTD法とTLM法は基礎的なシミュレーションとしてプログラムを公開します。~
円盤トランスデューサからの放射音場計算は~
P. R. Stepanishen,"Transient Radiation from Pistons in an Infinite Planar Baffle," J. Acoust. Soc. Am. 49 (1971) pp. 1629-1638~
にて発表されている手法を用いています。~
他にも、NAH(Near-field Acoustical Holography:近距離場音響ホログラフィ法)による音波伝搬計算を使っていますが、こちらは現在改修中ですので上記の三個を公開します。

いずれも、MATLABのプログラムですがOctaveでも動作します。
ただし、FDTD法のプログラム中にあるムービーの作成は動作できません。
この部分を除いてお使いください。